Lizard King、セットアップ動画

SUPRAクルーの中でもかなりぶっとんだトリックをみせてくれるLizard King。
USのスケートマガジン、TWSが彼のセットアップについて
クローズアップした動画を配信している。

内容は普段から一緒にいるDEATHWISHやKR3W、
SUPRAのライダーでないとわからないようなことばかり。
今回の彼のセットアップはDEATHWISHの8.5インチのデッキ。
彼は高いところなどからのランディングの際にデッキがすっ飛ぶのを防ぐために
ホイールベースが長いものを使っているとか。
プロライダーの中でもかなり支持率の高い、
あまりノーズとテールのキックのないものが好きなのだ。
だが、キックなどがなさすぎてもダメらしい。
そこらへんの微妙なところはやはりプロならではの感覚。
グリップテープはもちろんSHAKE JUNT。
そしてトラックはもちろんスポンサーでついているINDEPENDENTの149サイズ。
8.5インチのデッキにあわせるにはさすがに149サイズじゃないと幅が合わない。
そしてさすがなことにチームメイトのGeoff Rowleyモデル。
さらにはベースプレートはカスタムカラーなのだ。
プロはやはり違う。
しかも、ブッシュをBONESのハードに替えている。
トラックの動きにもとことんこだわっている。
ウィールはLizard KingがリスペクトするSPIT FIREのGuy Marianoモデル。
グリーンとブルーの組み合わせがLizardっぽいカラー。
デッキとトラックのサイズからは考えられない52mmのウィール。
最近のUSライダーの流行としては8インチオーバーデッキに
比較的小さめのウィールというセッティングが主流である。
Lizardもそのトレンドを提案したスケーターの1人である。
ベアリングはこちらもSHAKE JUNTのもの。
ABEC5とABEC7のものがリリースされているが
LizardはABEC7のものをチョイス。
彼はSHAKE JUNTからリリースされている
骨付きチキンの形をしているワックスを使用している。
やはりそこは彼らの中で譲れないものがあるようだ。
ステッカーもたくさん貼ってある。
シューズスポンサーのSUPRA、ウィールスポンサーのSPIT FIRE
トラックスポンサーのINDEPENDENT、ハードウェアスポンサーのSHAKE JUNT、
高音質のヘッドホンを提供する、SKULLCANDY、
Chris Coleなどがチームメイトのソックスブランド、STANCE SOCKS。
これらのステッカーが貼ってあるが、スペースがないためKR3Wの
ステッカーが貼れてないのだとか。
さらに彼は新しく入れたタトゥーも紹介している。
最初のはKR3Wのツアーを行ったときに
Horsey、Tom Penny、Vaughan Bakerなどと一緒にいれたとか。
あとはスペースインベーダーとRHINOの文字。
彼の体に日本のものがあるのはうれしいことですね!
最後は彼のスポンサーでもあるSTANCE SOCKS。
靴下ブランドで、意外にもチームメイトがChris Cole。
意外なつながりがありました。
いろいろな機能を搭載し、不快にさせないように工夫してあります。
カラーも豊富で、Lizardが持っているのは彼らしいカラー。
ファンは履きたくなっちゃうカラーでもあります。
そんなかなりスケーターな一面をみせてくれたLizard King。
かなり貴重なセッティングはどうでしたか?
彼のまねをしてLizard King気分を味わってみるのはいかがでしょうか?
カテゴリー: SK8 items, SUPRA, animation, rider   パーマリンク

Lizard King、セットアップ動画 への1件のコメント

  1. ピンバック: Tweets that mention Lizard King、セットアップ動画 | -- Topsy.com