カテゴリー別アーカイブ: rider

AXIONからFALL/HOLIDAY 2013のカタログシュートの動画がドロップ!

{lang: ‘ja’} AXIONといえば、バルカソールなしでカップソールオンリーのブランドとして知られているのは有名ですが、今回公開されたようなカタログの撮影現場の動画を少し見せてくれることでも有名です。ライダーを使用したカタログは毎回ストリートテイスト満載でとてもかっこいいものとなっています。動画の中で出てくるシューズたちはFALL/HOLIDAY 2013モデルなので、ちょっと先のリリースとなってしましますが、ご期待ください。 そして、昨年末に発表されたNEW RIDERのウェルカム動画もリリースになっています。なんとManny Santiagoとかなり仲のいいライダーで、Mannyは元THINKライダーですので、元チームメイトであり、現在でもDIAMONDやGRIZZLY GRIPやなどでチームメイトです。最近特にMannyとDave Bachinskyが一緒にいる時間が多かったので、うわさが流れていましたが、ついに実現しました。こちらも要チェックです! var url = encodeURIComponent(location.href); document.write(”); Tweet

カテゴリー: AXION, SHOES, animation, rider | コメントは受け付けていません。

SUPRAの2012年を振り返る動画がアツい!

// SUPRAにとって2012年は重要な年となりました。初の日本ツアーを含む数々のツアーをこなし、多くのライダーがプロになり、限定モデルも多数リリースになりました。Stevie Williamsの電撃加入からのS1Wのリリースまで、話題が尽きることはなかったほどでした。その激動の2012年を振り返る動画が公開になっています。ツアーの模様から、ニューシューズの動画まで、2012年のSUPRAのことが網羅されています。ちょっと懐かし目のシーンもあるので、ぜひご覧ください! // Tweet

カテゴリー: SHOES, SUPRA, animation, rider | コメントは受け付けていません。

大阪、東京の2日間大盛り上がりのSUPRAのアジアツアーレポート後編!!!

{lang: ‘ja’} 前編の大阪から場所を東京に移しまして、関東でのアジアツアーをレポートしたいと思います。まずはデモがあった宮下公園での様子から。 宮下公園のスケートパークは有料制なのでフェンスで仕切られています。早くから待っているファンたちは最前列で見れるのでそれはもう大盛り上がりでした! フットサル場側のフェンス付近も見に来た人たちでいっぱいになっており、SUPRAクルーの人気ぶりがわかります。 やはり1番人気だったのがこちらのStevie Williamsです。彼はあまり滑ってはいなかったものの、ファンへの対応もよく、DGKのボスといった風格が漂っていました。 この3人は果敢にステアーやレッジを攻めていました。海外のプロライダーが滑りに来てもメイク率の低いレッジでのトリックもSUPRAクルーは高いメイク率でオーディエンスを沸かせていました。 Neen WilliamsとKevin RomarにはデモでのMVPをあげたい方も多いのではないでしょうか。Kevin Romarの軽いトリックスタイルを間近で見て、驚いた方も少なくないはず。 そして見たかった人が多いであろうこのヒールフリップ!ヒール系のフリップはほぼすべて足が伸びるスタイルはNeenだけ! デモの後は、宮下公園に程近い位置にある渋谷のスケートショップ、STORMYさんでサイン会です。 渋谷にある老舗スケートショップのSTORMYでは店舗限定リリースのSUPRA PRO+AMコレクションのシューズも発売しています。もちろん、KR3Wも取り扱っています! ライダーたちがバンに乗って到着すると、サイン会がスタート!すでに長蛇の列を作っていたファンたちが各自準備したアイテムや配られたポスターにサインをしてもらっていました。 途中で、いつもSUPRAやKR3Wのスケートトリップに同行しているカメラマン兼チームマネージャーのDIRTYKLIPSがINSTAGRAMでのタグ付けをしてもらうためにポスターを自作。このハッシュタグを付けて投稿しているユーザーはライダーやDIRTYKLIPSからのいいね!がもらえたようです。 ライダーはビールが大好きなので、かなりの勢いで飲んでいました。特にNeenやKevin Romarはかなりペースが速かったです! 奥でLizard Kingがカメラに気付きポーズしてくれるワンシーンも。ライダー全員が気さくで、ファン思いでした! 実は店内に流れていた音楽は、Erik EllingtonのiPodに入っている音楽でした。ロックからヒップホップまで、偏りのない選曲でNeenもこの髪の振り乱しよう! サイン会もひと段落した後は、少しでしたがライダーたちと話す機会も。貴重なコミュニケーションの場となったようです。 以上東京レポートでした。いかがでしたでしょうか。このメンツでこの人数が来日することがめずらしいので、特に見たかった人も多かったはず。次回の来日もぜひ期待しましょう! var url = encodeURIComponent(location.href); document.write(”); Tweet

カテゴリー: SUPRA, event, rider | コメントは受け付けていません。