カテゴリー別アーカイブ: VOX

VOXの魅力を動画にて

シンプルなシューズ作りが人気のVOX。 以前のチームはCREATUREなどのライダーが多く かなりハードなメンツでしたが、 最近の移籍や新加入によってかなりさっぱりとした感じに落ち着きました。 Ryan SmithやPat Duffy、Dave Bachinskyなど 有能で人気のあるライダーがそろっています。 そんなVOXからとある動画が公開に。 その内容は、VOXシューズが本当にスケートに調子いいシューズである ということを披露しているもの。 プロライダーは新しいシューズを使うときに曲げたり、ひねったり、 はたまた最初はタウンユースで使ってからスケートで使うなど やはり箱から出した瞬間足に馴染み、 違和感なくスケートできるシューズが少ないのだ。 しかし、VOXのシューズは違う。 お店でゲットしてからすぐ、箱から出して、スケートできるほど 柔らかく、そしてフィットする。 それをライダーが証明してくれている。 VOXはローカルスケーターやプロライダーのリアルな声をプロダクトに反映させ、 リアルスケーターのニーズにあった、ものづくりをしている。 次に何を履こうか迷っている人は、ぜひVOXを試して欲しい。

カテゴリー: SHOES, VOX, animation | コメントは受け付けていません。

VOX最新シグネチャー、Drehobl Corpsey

VOX所属のベテラン、Dan Drehobl。 今までもいくつかのシグネチャーモデルをリリースしている彼の 最新シグネチャーがこのDrehobl Corpsey。 最近の主流の無駄のないシンプルなアッパーのモデル。 しかし、VOXらしさの残るデザインとなっている。 今季のカラーはこのマルーンとブラウン。 どちらもこれからの季節にばっちりのカラーリング。 さて、アッパーのデザインは秀逸で 中央部にはパンチングが、さらに オーリーガード部分にはもう1つパーツが追加され 耐久性アップとともに他のシューズとの差別化も図っている。 つま先部分も1ピース構造なので ステッチ部分から破れることがすくなくなり より長い時間、お気に入りのシューズを履いてスケートすることが 可能となった。 ソールにはバルカナイズドソールを採用し、 アウトソールには独自のヘリンボーンドレッドパターンを刻み グリップ力の向上を図った。 さらに、インソールにはDrehoblのアートワークを落とし込み 毎回足を入れるときにモチベーションがあがるような仕上がりに。 チームメンバーを入れ替え、ドリームチームかのような ニューチームを手に入れたVOX。 これからはVOXの時代かもしれません。

カテゴリー: SHOES, VOX | 1件のコメント

VOXチームサイン会の模様

アメリカの大手スケートショップ、CCSでVOXチームによる サイン会、そしてスケートデモが行われました! 最近チームをリフレッシュし、かなりの顔ぶれになったVOXはアメリカでは大人気。 厳重に列をつくります。 新加入のRyan Smith。 シューズへのサインはどこにサインしようか悩みます。 こちらも新加入のDave Bachinski。 キッズにも人気の彼は定番のスケートボードにサインしています。 新しいチームメンバーのRyan SmithとPat Duffy。 これからこの2人が並んでいるのが普通になるんです。 もちろんCCSにはDarren Navarrette、Peter WatkinsそしてDan Drehoblなどの ベテランから新プロまでほぼすべてのプロを集めた 豪華メンバーが集まっていました。 サイン会の後はみんなでHabitatの新作、Originの鑑賞。 やはりプロでも他のライダーがどんなことしているのか気になるんですね。 さて、お待ち兼ねのスケートデモ。 このメンバーなら座ってるだけでもオーラバリバリです。 Ryan Smithのスミスグラインド。 短いレッジですがなんなくメイク。 Pat Duffyもバックリップで炸裂していました。 以前よりベテランが増えてかなり充実してきたVOXチーム。 個性的なライダーが多いですが、そこがまたマニアにはたまらない。 是非日本にもツアーで来て欲しいものです。

カテゴリー: VOX, event, rider | 1件のコメント